肌荒れ アクアチムクリーム

肌荒れでアクアチムクリームをもらいました

肌荒れがひどかった頃に処方してもらっていたアクアチムクリームについてお話します。

 

 

私は小学校高学年頃から中学生の間がとてもニキビが多く、市販のニキビ薬が手放せませんでした。

 

しかし高校生になった頃から徐々にニキビは収まっていきました。

 

しかし高校2年生の冬休みに突然ブツブツが顔全体にできてそれが繋がり、汁まで出てきてしまいました。

 

いつも使っていた市販のニキビ薬を塗りましたが、このブツブツには全く効きませんでした。

 

年末だったので病院も普通の診療がお休みでした。

 

年明けまでこのブツブツ顔では厳しいと思い、夜間の診察をお願いしました。

 

皮膚科の先生ではなかったのですが、炎症を抑える飲み薬と、アクアチムクリームを処方してもらいました。

 

その日からしっかりと塗りました。

 

その頃冬休みだったので受験勉強で毎日図書館へ通い、お昼ご飯はお弁当持参ではなく近くのコンビニで買って食べていた。

 

そのコンビニのお弁当の添加物が体に合わず、反応がでてしまい、ひどい肌荒れに繋がったようです。

 

次の日からコンビニでお弁当を買うのは止めておにぎりなどを作って持っていくようにしました。

 

薬も続けたおかげで1週間もしないうちに綺麗な肌に戻りました。

 

アクアチムクリームを塗った後はあまり日光に当たらない方がいいと言われました。

 

そこで、図書館への行き帰りはそれまで自転車でしたが、アクアチムクリームをを塗っている間は冬場で日光も少なそうでしたが念のため車で送り迎えをしてもらいました。

 

その後、まだアクアチムクリームが残っていたのでたまにニキビができた時に塗ったりしました。

 

以前はひどい状態のときに塗って、すごく良く効いたというイメージだったのですが、

 

今回は塗らないよりは効いている気がするぐらいの効果でした。

 

やはりその時々の症状によって効果が大きい場合とそこまで大きな効果が得られない場合があるのかなと思いました。

 

(愛知県 りりさん)