かぶれ、皮膚炎、アクアチムクリーム

かぶれたり、皮膚炎にははアクアチムクリームが効果的です。

アクアチムクリームは、小学校高学年の子供が虫刺されからとびひのような状態を起こした際に、皮膚科を受診して医師から処方されました。

 

重篤(じゅうとく)ではないですが私はアレルギー体質の子で、よくかぶれたり皮膚炎を起こすので、皮膚科にはよく通っていました。

 

かぶれたときに処方される何種類かのステロイド軟膏に比べ、アクアチムクリームはその名の通り「クリーム」ぽい質感で、しっかり塗りやすく、あまりべたべたしない印象を受けました。

 

医師の指示通り、アクアチムクリームを一日数回塗ることで、患部は二、三日で良くなりました。

 

医師からは「子供の症状は多分すぐ治る、薬は余ると思いますが、ニキビができた時などもアクアチムクリームは使えます」と口頭で聞きました。

 

後日私の顔に小さな吹き出物ができた時に、「そういえばあの時の薬があった」と思い出しました。

 

しかし、皮膚科の薬をまとめて保管していたので、どれがニキビにきくのか忘れて、横着して適当なものを取って塗りました。

 

するとニキビが一日にして赤めに大きくなったので、驚いてきちんと調べ、塗るべきだったのはアクアチムクリームなのに、違うものを使っていたことがわかりました。

 

あわててアクアチムクリームを塗り始めたところ、すぐにおさまってきました。

 

間違えないように油性ペンでニキビと書いておきました。

 

その後、私だけではなく息子に吹き出物のようなものができたときにも使用しました。

 

その際もちゃんと吹き出物に効果はありました。

 

あまりに大きく腫れあがったり化膿した状態ではなく、できかけのニキビや吹き出物には、特によく効くように思います。

 

殺菌効果が強いようなので、かぶれ対策とは完全に効能が違うもののようです。

 

常備したいと思ったのですが、市販はされていないようだったので、機会をみてまたアクアチムクリームを処方してもらいたいと思っています。

 

(東京都 かなかんさん)

 

>>アクアチムクリームを通販で購入する方法を紹介しています。