アクアチムクリーム 使い方

アクアチムクリームの使い方

私は体質なのか、すぐにニキビが出来てしまい市販のニキビ用の洗顔や薬などを買っては使っていました。

 

しかし、今までは治っていたニキビが治らずニキビが赤くなり酷くなってしまった事があり、市販の薬でも治らず、すごく気になり初めてニキビで皮膚科に行きました。

 

たかが、ニキビで皮膚科に行くのはという思いがあり、今まで行った事がありませんでしたが、あまりにもニキビが治らないし、赤く腫れてしまったので行ってみました。

 

皮膚科では、アクアチムクリームを処方されました。

 

皮膚科の先生からは、アクアチムクリームは、ニキビの原因菌を殺菌してくれる薬である事の説明を受け2、3日で赤いニキビが治るという説明を受けました。

 

アクアチムクリームの使い方は、簡単で1日2回ニキビに塗るだけの簡単さです。

 

ただし、皮膚科の先生からは、もし肌の乾燥が酷い場合には、先に保湿を行ってからクリームを塗るようにアドバイスをされました。

 

私は、乾燥肌が酷かったので洗顔後、スキンケアをしてからアクアチムクリームを塗るようにしました。

 

皮膚科の先生に、ニキビ以外の部分に塗ると、その部分の皮膚に耐性が出来てしまう話も聞いたので注意して塗りました。

 

アクアチムクリームを塗り始めて、2日ぐらいで、ニキビの赤い腫れが取れて来ました。

 

4日目にはそれまで、市販の薬では全然治らなかった赤いニキビが治っていました。

 

アクアチムクリームは非常に即効性があり、こんなにニキビが早く治るのならもっと早く皮膚科に行って、アクアチムクリームを処方してもらえば、ニキビの事で頭を悩ませる事もなかったのにと思いました。

 

それからは、ニキビが出来ると皮膚科に行くようにしました。

 

また皮膚科の先生から、生活習慣などのアドバイスももらい、最近でニキビもあまり出来なくなって来ました。

 

(山口県 のんさん)