大人ニキビ アクアチム軟膏

大人ニキビの治療にアクアチム軟膏を使っています。

20代になってから、「大人ニキビ」が出るようになりました。

 

最初は特に何もしなかったり、市販のニキビの薬を塗ってみたり、時には無理やり大人ニキビをつぶしたりと自己流でどうにかしていました。

 

でもそうすると、大人ニキビが治るまで時間がかかったり、あとに残ったりしていたので皮膚科に相談に行きました。

 

その時、緑のパッケージの軟膏を処方されました。

 

それがアクアチム軟膏でした。

 

Dr.から言われた通り、洗顔後ニキビの部分にアクアチム軟膏をこんもりとのせて、カットバンを貼りました。

 

朝洗い流し、またその夜も同じようにカットバンで覆いました。

 

朝は、カットバンをするのが恥ずかしいので、薄くだけ塗りました。

 

それを何日か続けると、白く盛り上がっていたニキビが小さくなっていきました。

 

最初の時はその変化に本当に驚きました。

 

いつもニキビは沢山はできないのですが、必ず同じ所に大きくポツッとできてしまうのでアクアチム軟膏で治療しています。

 

アクアチム軟膏がなくなる度に皮膚科へ行って処方してもらい手放せなくなりました。

 

それから、結婚し子供が生まれて皮膚科に行った時の事です。

 

日に当たりすぎたのか、頬を痒がって赤みがありジュクジュクしてきたので診てもらいました。

 

この時処方されたのも、緑のアクアチム軟膏でした。

 

それとステロイド剤。

 

普通はステロイド剤だけ?のようですが、このままだと『とびひ』になってしまうかもということで、予防的にアクアチム軟膏とステロイド剤を重ね塗りでと指導されました。

 

この時もとびひになることもなく、あっという間に良くなりホッとしました。

 

他に亀裂に使ってもいいということだったので、よく耳たぶの下が切れてしまう我が子の耳に付けて、カットバンをしています。

 

アクアチム軟膏のようにこんなに色々使える薬があるなんて本当に助かります。

 

我が家では、洗面台と子供用の薬箱にアクアチム軟膏が1つづつ常備されています。

 

(新潟県 カリさん)