赤い炎症 ニキビ アクアチムクリーム

赤い炎症ニキビに効くアクアチムクリーム

顎、フェイスラインに赤くしこりの様な大きめの大人ニキビが出来た際に皮膚科で処方されたのがアクアチムクリームです。

 

アクアチムクリームは白い無臭のクリームで、出来てしまったニキビの上にちょんちょんと置くように乗せていきます。

 

アクアチムクリームは、全体に塗り広げたりせずにこんな風にピンポイント的に使うそうです。

 

洗顔後の清潔な肌にアクアチムクリームを一番先に塗り、その後化粧水を塗布するように言われました。

 

ただ、アクアチムクリームの上から化粧水を塗布するとせっかくの薬が流されてしまう様な気がして、夜はお手入れの最後にアクアチムクリームを使っていました。

 

本当は一番先にアクアチムクリームを使った方が、ニキビに効果を発揮するそうです。

 

アクアチムクリームはべたつきもなく、ピンポイントで1週間使っただけでは肌が乾燥するという事もありませんでした。

 

ニキビ薬の中には、塗った部分が皮むけしてしまって化粧が上手くのらなくなってしまうものもあるので、その点は大人ニキビに良かったと思います。

 

一番効果的な使用方法ではないにもかかわらず、ニキビの赤みには比較的良く効いてくれて、3日も使い続けると炎症は治まりニキビもひとまわり小さくなってくれました。

 

ただ、そこから先の回復はあまり早くなかったです。

 

アクアチムクリームは刺激もなく使いやすかったのですが、炎症のない小さな白ニキビには全くといっていいほど効きませんでした。

 

悪魔でも赤ニキビに効果がある薬のようです。

 

ニキビの赤みがひいてからも、しばらくアクアチムクリームを使い続けてみましたが、ブツブツが小さくなってからは最終的にニキビ用の化粧品を使って治しました。

 

でも、アクアチムクリームを使って早めに炎症がひいたせいか、ニキビ跡は残らなかったので使う価値はありますね。

 

(宮城県 kikiさん)