アクアチムローション 赤ニキビ

アクアチムローションで赤ニキビを改善しています。

アクアチムローションを皮膚科で処方してもらいました。

 

アクアチムローションはニキビや皮膚炎などで処方されるお薬で、特にニキビの治療にはとても良く使われている薬みたいです。

 

アクアチムローションには殺菌作用のある成分が配合されていてこの殺菌成分のおかげでニキビの治療ができます。

 

それから炎症抑えてくれる成分も配合されているので、ニキビの赤みや腫れなども改善してくれます。

 

アクアチムローションにはアルコールが配合されているので少し刺激を感じる人もいます。

 

夏場は使いやすいローションですが、冬に関してはしっかりと保湿しておかないとお肌がかさつきます。

 

ニキビが改善するまでの期間はニキビの症状によって異なってきます。

 

アクアチムローションを朝と晩の1日2回使用しました。

 

手につけて塗るということでしたが、手に出すと大量に出てしまうことや、指先で流れてうまく幹部に塗ることができないという事があったで、顔のニキビには綿棒に液をしみ込ませて塗りました。

 

背中にニキビなどがある人の場合、スプレー容器があると便利なのだろうなと感じました。

 

赤いニキビは1週間くらい継続して使うとだんだん赤みがひいていくのが分かりました。

 

赤ニキビだけでなく、白ニキビや黒ニキビにも使えるローションみたいです。

 

アクアチムローションと一緒にアクアチムクリームも処方してもらって、その2つを使い分けていました。

 

アクアチムクリームは夜に使いました。

 

朝使うと透明にはなりますが、メイクができないので朝はアクアチムローションにして夜はアクアチムクリームにしました。

 

アクアチムクリームはアクアチムローションのような刺激成分が入っていないので刺激はほとんどありません。

 

まれに副作用でかゆみ等を感じる人もいるみたいなのでそういった場合は先生に相談したほうが良いです。

 

アクアチムローションはニキビで悩んでいる人に効果があると思います。

 

もし、ニキビでお悩みの方がいたら、病院に行って、医師と相談してみるといいと思います。

 

(大阪府 みるくぱんさん)